不整脈

読んだ。INTENSIVIST VOL.1NO.4 2009 (特集:不整脈)作者:藤谷茂樹出版社/メーカー: メディカルサイエンスインターナショナル発売日: 2009/11/30メディア: 単行本(ソフトカバー)COI:古くて安かったので買って積んでたのを時間ができたので読んだ。不整脈治…

線虫でがん検査、約85%の確率で特定

という記事を観測した。 詳細はいつもの通り不明だが、記事によると、 がん患者1400人に実施した検査では的中率は約85%に上り、特にステージ0~1の患者は87%で判定できた。一般的ながん検査「腫瘍マーカー」よりかなり高確率という。 反応するのは胃、大腸…

急性心不全

読んだ。INTENSIVIST VOL.2 NO.4 2010 (特集:急性心不全)作者:出版社/メーカー: メディカルサイエンスインターナショナル発売日: 2010/11/01メディア: 単行本COI:古すぎて激安だったのを買って積んでたけど最近心不全が多いのでまた急いで読んだ。意識低い…

ECMO

読んだ。INTENSIVIST Vol.5 No.2 2013 (特集:ECMO)作者:出版社/メーカー: メディカルサイエンスインターナショナル発売日: 2013/04/17メディア: 単行本COI:中古で激安だったので買って積んでいたけど、VV-ECMOに関わる機会があったので急いで読んだ。Intens…

これ読んでもワンランク上の心臓麻酔できなさそう

読んだ。ワンランク上の心臓麻酔に必要なエビデンス作者:出版社/メーカー: 克誠堂出版発売日: 2018/05/01メディア: 単行本COI:上司が持ってた。ペラい。正規で買っても5000円くらいなので妥当か。 なんとも言えないが、これ読んでもワンランク上の心臓麻酔…

「男女間モテ格差」をzero-inflated model で考える

こんな話を見つけた。そもそも、女性の考える「非モテ男性」と実際の「非モテ男性」の認識にすれ違いがありそう。女性は何もしなくても75%は一度は告白される。一方男性は、半数以上が一度も告白されない。女性のリアルからみると「非モテ」とは「下位25%…

Essentials of Trauma Anethesia

読んだ。Essentials of Trauma Anesthesia作者:出版社/メーカー: Cambridge University Press発売日: 2017/11/09メディア: ペーパーバックCOI:自費で購入。 本当はこちらの日本語訳を読もうと思ったけど、出版時に原著が3000円くらいだったようなので英語を…

経食道心エコー

JBPOTという経食道心エコーの認定試験というのに合格した。 いままで受けてきた試験のなかでも最高に(えナニコレ…????)みたいな設問ばかりで手応えゼロだった。 ちなみに使ってきたテキストの大半は試験中 役 に 立 た な か っ た 。とりあえずこれ(中古…

メタアナリシスっぽいので公平な入試を受けたい

12月7日の配当記事です。 qiita.comJapan.Rでこの話をした。 mikuhatsune.hatenadiary.comSlideShare は埋め込めるけどRpubs は埋め込めないようだった。 RPubs - 20191207 Japan.R#7 前回の記事との変更として、「女子学生に対して、男子学生の合格」にORを…

産科ICU

読んだ。INTENSIVIST Vol.8 No.2 2016 (特集:産科ICU)作者:出版社/メーカー: メディカルサイエンスインターナショナル発売日: 2016/04/22メディア: 雑誌COI:上司が持ってた。 集中治療で産科の患者がICUを利用することは、超大型周産期医療センター以外あま…

下壁と後壁って何が違うの?

心臓の解剖や生理、病理がわかってない勢だから(自由壁破裂って一体どこ…??)って思ってた。実際は固定されてて動かない中隔以外の壁を自由壁というらしい。へぇ。経胸壁エコーや経食道エコーで下壁とか後壁とか言われて(えっこれ何が違うん…??)って思っ…

経食道心エコー法マニュアル

読んだ。経食道心エコー法マニュアル[Web動画付](改訂第5版)作者: 渡橋和政出版社/メーカー: 南江堂発売日: 2019/09/26メディア: 単行本この商品を含むブログを見るCOI:自費で購入 第4版をいつ買おうかと悩んでいたらいつの間にか第5版が出たので買った。経…

mendelayからデスクトップ版やword拡張を使わずにwordに引用文献を入れたかった

1万年と2千年ぶりに原稿書いて、という要望に応えてなんか原稿を書いている。 今までなんか書くときにはtexを使っていたので、文献の管理や引用の挿入はbibファイルで一人完結でやっていた。 文献の管理は無料という理由でとりあえずmendelayを使っていた。 …

肥満患者の麻酔

読んだ。肥満患者の麻酔作者: 白石としえ,上北郁男出版社/メーカー: 金芳堂発売日: 2018/11/07メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るCOI:自費で購入 発売当初から興味があったので買ってみた。 個人的には、デブの麻酔には気道管理が…

一歩進んだ麻酔管理

読んだ。一歩進んだ麻酔管理~常識は常に真実か?~作者: 国沢卓之出版社/メーカー: 克誠堂出版発売日: 2019/05/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見るCOI:自費で購入見開き2-4ページで1項目でさくさく読める。ページ余白が少なくなんか情報量多く感じ…

アレルとgenotype の頻度を信頼区間付で求めたい

という質問を受けたので1万年と2000年ぶりくらいに遺伝統計やった。 雰囲気としては、こんな感じの値を求めたい。Indian J Endocrinol Metab. 2014 Nov-Dec; 18(6): 850–854. のTable 1 より引用www.ncbi.nlm.nih.gov ここで、データとしては被験者たちのgen…

ワイヤレスイヤホン

買った。NUARL 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth5 高音質HDSS採用 IPX4防水 最大再生時間35時間 片側紛失サポート有 マイク・リモコン付 NT01AX ブラックゴールド出版社/メーカー: MTIメディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログを見るカナル型、ラン…

血液ガス白熱講義150分

読んだ。 COI:ローテーターが持っていたのを読んだ。竜馬先生の血液ガス白熱講義150分作者: 田中竜馬出版社/メーカー: 中外医学社発売日: 2017/02/08メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る150分講義、ということだが血液ガスについて…

多浪女性だけど医学部に合格したい

結論から言うと福岡大学(多浪を重視、OR=1.31)は多浪女性でも医学部合格しやすいかもしれない。ただし女性であることで合格しやすいかは有意差がない。 現役女性に限って言えば、女性で合格しやすいのは三重大学(OR=1.23)、弘前大学(OR=1.34)である。 …

重症患者管理マニュアル

読んだ。 COI:なし。自費で購入。重症患者管理マニュアル作者: 平岡栄治,則末泰博,藤谷茂樹出版社/メーカー: メディカルサイエンスインターナショナル発売日: 2018/08/02メディア: 単行本この商品を含むブログを見る割と最近に出版されており、ガイドライン…

SIMフリーのiphone SE をau 4G LTE sim で使えた

iphone 5 を計6年間くらい使っていたが、そろそろ電池とかレスポンスとかがあやうくなってきたので替えたいと思っていた。 使っているのはパケット通信なしの電話のみで、必要なのは音楽くらいなので最新機種である必要がなく、あのサイズ感がいいのでiphone…

賢者歴史に学ぶ

読んだ。麻酔科M&M症例ファイル作者: 帝京大学医学部麻酔科学講座准教授・高田真二出版社/メーカー: 日本医事新報社発売日: 2014/05/16メディア: 単行本この商品を含むブログを見るM&Mで改善する! ICUの重症患者管理〜何が起きたか?なぜ起きたか?今後どうす…

全身麻酔時の高濃度酸素

アブストだけ読んだ。 www.ncbi.nlm.nih.gov www.ncbi.nlm.nih.gov 全身麻酔のときに高濃度酸素(80%)にするとSSIが減ったりPONVが減ったりするのでガイドラインでも推奨されているが、実際にメタアナリシスするとそうでもないことが多い、とコメンタリーで…

東京大学での式辞の統計問題を考える

こんな話を見かけた。ちなみに式辞は読んでない。 qiita.comデータ取得まではやってくれていて、解析もしていた。解析者では、東京大学、鳥取大学、島根大学の医学部での男女合格率には差がない、ということだった。 せっかく81大学の男女受験者数と合格者数…

元号が発表されたのでいままでの元号で使われた漢字の関係をみる

とおもってネットワーク解析をしようと思ってグラフを作ったはいいがigraph の扱いを完全に忘れているので保留。 その元号の年数もあるので適当にヒストグラムでも。 n <- read.delim("nengo.txt", stringsAsFactors=FALSE, header=FALSE) library(stringr) …

合併症患者の麻酔スタンダード

読んだ。合併症患者の麻酔スタンダード作者: 武田純三,高野学美,忍田純哉出版社/メーカー: 克誠堂出版発売日: 2008/12メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログを見る読んだのは旧版だが新版が出ている。新合併症患者の麻酔スタンダード―他科依頼…

フェンタニルの持続静注と部位効果濃度

フェンタニルの持続静注をすることで術後鎮痛を行うことがあるが、フェンタニルを低用量で開始するだけでは目標とする鎮痛濃度に達するにはものすごい時間がかかる。 例えば、身長160cm、体重50kg、年齢40歳の男性に20ug/hr でフェンタニルの持続静注をする…

googlevis をはてなブログにそのまま貼れる

前にこんな話をした。 mikuhatsune.hatenadiary.com 旧はてなダイアリーではhtml の扱いがよくわからなかったので、グラフ上の値を取得できるreactive なグラフはよくわからなかった。 はてなブログではhtml の扱いが強化されているっぽいので、googlevisやp…

術中に麻薬を使っても術後鎮痛にはあまり効果がないのかもしれない

読んだ。 www.ncbi.nlm.nih.gov 術中麻薬を使う群と使わない群で、術後の鎮痛効果をNRSで比較したメタアナリシス。 副次評価としてPONVの発生率を比較している。 術中に麻薬を使わないのがよくわからないのでよくわからない内容だった。術中に麻薬を使う群は…

VATSの合併症

読んだ。 www.ncbi.nlm.nih.gov VATSのときの外科的合併症ってどんくらいの頻度であるん? という話になったので読んだ。 割と起こる。